プロフィール

フォトアルバム
全力料理人

神戸の六甲山ホテルで新原里志料理長のもとで修行し宮崎のサンホテルフェニックスの割烹「住吉」梛木正和料理長のお世話になり民宿黒進へもどる。その後民宿をやめ、料理一本にしぼり、現在の「磯の味黒進」として生業とする。現在56歳。趣味は スキー・ギター・パソコン。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 少量美味 | メイン | 89歳の神様 »

2013年5月28日 (火)

全力料理人とは・・・

閃き・・・☆そして・・・行動へ。。。
その昔、20代の頃に私がたてた目標・・・
それ・・は・・・
『黒進は宮崎にはなくてはならない
     素晴らしい店であります』


そう・・そうだった。。。
思い出し。そして、閃いた。。
宮崎に行くのなら
是非、黒進に食事に行きたい。。
そう思って来て頂けるお客様の
料理が作りたい。
来て良かった。。
来た甲斐があった。。
その声とその喜ぶ姿が
まるで目の前に現れ、涙が溢れてくる。。
そのイメージが鮮烈に
脳裏に焼き付いた・・時。。
今でしょ。。。今。。。今。。。
もう、迷いがなくなった。。
目の前のお客様に自分の持てる100%を
出していこう。
出し惜しむことなく、全ての技と心を
料理に。。。おもてなしに。。。
なんのことはない。。
その覚悟を心の中に
打ち込めばよかったんだ。。
実は、私には、こんな夢が
いつの頃からかありました。
料理の仕入れ金額を
気にせずに最高の素材を
選んで、料理の金額も気にせず
自分の好きなように料理し
最高の料理を作ってみたい。。。
こころなしか、それは
時間的にも経済的にも
余裕ができる老後だと決めつけていた。。
勝手に先送りしていただけだと
気がついた。
経済的に折り合いをつけて
できる枠内で最高の素材を捜し
自分の持てる技を結集し
料理する。
単純明快なことだと。。
わざわざ黒進を選んで
来てくださったお客様に
誠心誠意を込めて
ただただ感謝でおもてなす。。
本当の自分にも嘘をつかず
お客様にも喜びを、自分にも喜びを
そして、スタッフや家族にも喜びを
分かち合える方法。。。。
それが、、全力料理人であると。。
これから、死ぬまで
ずっと、ずっと、、『全力料理人』
であることを、ここに宣言します。
やっと、スタート地点に
たてたような気がする。。
どうぞ、これからも
よろしくお願い申し上げます。。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

磯の味 黒進 のサービス一覧

磯の味 黒進